FANDOM


フィニアスたちは古いボウリング・セットを改造し内部にコックピットのある世界一巨大なボウリングの球を造った。キャンディスは告げ口するために操縦するが・・・。

あらすじ

フィニアスとファーブは、世界一巨大なボウリングの球の世界記録だけでなく、最大のピンボール・テーブルを設定しよう。一方、ドゥーフェンシュマーツ博士は、中毒性のホットチョコレートを売って多岐に渡っていた。

エンド・クレジット編集

日陰のジョーは、彼の頭に引っかかって壊れたジャイアントロボットペンギン一瞬で靴下までガチガチに凍らせてやるぞネーターのブツの頭とドゥーフェンシュマーツだがアメージング・ペンギン男は、人々を紹介した。ドゥーフェンシュマーツは、「I used to have goals.」最後のロゴが経つにつれて、彼は続けて言ってしまった:「They were evil goals, but they were goals.」。

ネーター 編集

ジャイアントロボットペンギン一瞬で靴下までガチガチに凍らせてやるぞネーター

ギャラリー編集

Wiki.png
巨大なボウリングの球』に関連する画像のギャラリーのページ。

キャスト編集

日本語吹替 編集

英語吹き替え 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki