FANDOM


この記事は最新作品に関する情報を扱っています。ネタバレにご注意下さい。

ヴォイド(Voyd)、本名カレン(Karen)は2018年公開の映画『インクレディブル・ファミリー』の登場人物である。ヴォイドは若きスーパーヒーロー“志願者”で、イラスティガールに強い憧れを抱いている。

設定

制作背景

ピクサーの技術監督であるダーウィン・ピーチェイ(Darwyn Peachey)によると、ヴォイドの能力をアニメでより簡単に表現するため、いくつかの技術的アイデアが必要になったという。ヴォイドが出現させるワームホールの向こう側に、別の視点のカメラが捉えた光景が表示されるよう、制作スタッフはキャラクターをコピーして複数のカメラを連携させるためのソフトウェアを制作した。もしキャラクターの1人がホールに腕を突っ込んだ場合、反対側のホールから腕のコピー版を出現させる必要があり、こうした描写には複雑な計算が必要となった。[1]

性格

スーパーヒーローが法律で禁止されたため、ヴォイドも他のヒーローと同じく能力を隠して生活を送っている。しかし彼女はウィンストン・ディヴァーによるヒーロー復活運動のおかげで、自分らしく自由に振る舞うチャンスを手に入れることができた。ヴォイドは強力なパワーを持っているが、ウィンストンの計画どおりヒーローになることについて、情熱と同時に不安も抱いている。

ヴォイドはイラスティガールの大ファンであり、彼女を師匠として仰いでいる。ヴォイドにとってイラスティガールは、スーパーパワーが呪いではなく宝物であるという希望を抱かせてくれた、人生で唯一の女性なのだ。[2]

外見

ヴォイドはスレンダーな体格で、唇はマゼンタ色、瞳は青緑、髪はティールブルー、髪型は左側だけ長く伸ばした左右非対称のカットにしている。青緑とライム色のスーパースーツには、胸の部分に“V”の文字とワームホールをあしらったシンボルマークが描かれている。また、彼女はスーツの上に青灰色のグローブとブーツを履き、他の多くのヒーローと同じくアイマスクを着用している。

能力

  • 次元移送:ヴォイドは2つの空間をつなぐワームホールを出現させ、物体を別の場所へワープさせることができる。彼女はこの能力でモノや味方、自分自身を別の場所へ送り届けるだけでなく、敵のバリア(例えばヴァイオレットのシールド)の内側に入ったり、攻撃を回避するなど、さまざまな応用技を繰り出すことができる。離れた場所への移動やすばやい脱出に最適のパワーだが、戦闘中に能力を逆手に取られ、予期せぬ反撃を食らうこともある。今のところ、人やモノがワームホールをくぐっている最中に能力を止めたらどうなるのかは分かっていない。

弱点

  • 視覚的な制限:彼女はかなり離れた場所にワームホールを出現させることができるが、イラスティガールをイヴリンの飛行機に送り込もうとした際には何度も試行錯誤したうえ、飛行機の周囲の空間までしか能力が届かなかった。このことから、彼女の能力は目に見える範囲内までしか及ばず、目に見えない場所(例えば飛行機の内側)にワームホールを出現させることはできないと思われる。
  • ジェスチャー:任意の場所にワームホールを出現させるにはその方向に手を向ける必要があり、ジェスチャーに依存した能力であると思われる。

登場作品

インクレディブル・ファミリー

ヴォイドは企業家のウィンストン・ディヴァーに招かれ、クラッシュアーブリックリフラックスヘレクトリクススクリーチたちと一緒に、スーパーヒーローの合法化キャンペーンに参加する。その際、ヴォイドは憧れの存在であるイラスティガールに初めて出会い、緊張しながらも自己紹介をして、ワームホールの能力を彼女に披露した。

しかしヴォイドたちはウィンストンの妹イヴリンの陰謀に巻き込まれ、彼女が開発した催眠ゴーグルで行動を操られてしまう。彼女たちはイヴリンの命令でMr.インクレディブル一家が暮らしている家へ出向き、ヴァイオレットダッシュジャック・ジャックらの誘拐を試みる。子供たちはインクレディモービルで逃げ出してしまったが、ヴォイドたちはフロゾンを捕まえ、彼にもゴーグルを着けさせることに成功した。ウィンストンの船でスーパーヒーロー合法化の調印式が行われた時、ヴォイドはイヴリンに命じられるがまま計画を妨害したが、イラスティガールの反撃でゴーグルを外され、正気に戻ることができた。その後、ヴォイドはイラスティガールがイヴリンを追跡するのを手伝い、ヒーローたちの勝利に貢献する。

トリビア

  • ヴォイドの能力には、『アンキャニィX-MEN』のキャラクターであるブリンクと類似点がみられる。
  • 名前の由来は、空間や虚空、隙間などを意味する「Void」と思われる。

脚注

テンプレート - 編集
The Incredibles Logo
メディア
Mr.インクレディブルインクレディブル・ファミリー
キャラクター
Mr.インクレディブル:ボブ・パーヘレン・パーヴァイオレット・パーダッシュ・パージャック・ジャック・パールシアス・ベストエドナ・モードカーリ・マッキーンシンドロームミラージュゲイザービームトニー・ライディンジャーリック・ディッカーアンダーマイナーギルバート・ハフボム・ヴォヤージュバーニー・クロップハニー・ベストラスティ・マカリスター

インクレディブル・ファミリー:ヴォイドウィンストン・ディヴァーイヴリン・ディヴァーセリック大使ブリックリフラックスクラッシュアースクリーチヘレクトリクススクリーンスレイヴァーロッキー

ロケーション
メトロヴィルエドナのマンションパーの家ノマニザン島
オブジェクト
インクレディモービルマンタ・ジェットオムニドロイドv.8オムニドロイドv.9オムニドロイドv.10イラスティサイクル