FANDOM


ロイ・オリヴァー・ディズニー(Roy Oliver Disney)はアメリカのビジネスマン。ウォルト・ディズニーの兄で、ディズニー・ブラザーズ・カートゥーン・スタジオ(のちのウォルト・ディズニー・カンパニー)の共同創設者である。

経歴

ロイはイリノイ州シカゴにて、イライアス・ディズニーとフローラ・コールの息子として生まれた。1925年4月にエドナ・フランシス(Edna Francis)と結婚し、1930年1月10日にロイ・エドワード・ディズニーの父親となる。

弟のウォルトは創造に関して才能を発揮したが、ロイは会社を財政的に安定させることに貢献した。ウォルトに先立たれた後、ロイはディズニー・ワールドを完成させ、誰も弟のことを忘れることがないようウォルト・ディズニー・ワールドと改名した。1971年10月にウォルト・ディズニー・ワールドが開園した後、ロイ・ディズニーは引退し、その2ヶ月後に他界した。

ウォルト・ディズニー・ワールドのマジック・キングダムには、ミニーマウスの隣りに座るロイ・O・ディズニーの銅像がある。

ギャラリー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。