Fandom

Disney Wiki

ロイ・O・ディズニー

2,298このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Roy Oliver Disney
ロイ・O・ディズニー
ロイ・O・ディズニー
生年月日 1893年6月24日
没年月日 1971年12月20日(満78歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・イリノイ州シカゴ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・カリフォルニア州バーバンク
国籍 アイルランド系アメリカ人
職業 プロデューサー
実業家
活動期間 1929–1971
配偶者 エドナ・フランシス
著名な家族 ロイ・E・ディズニー(長男)
主な作品
ディズニー作品を参照

ロイ・オリヴァー・ディズニーRoy Oliver Disney、1893年6月24日 - 1971年12月20日)は、アメリカ合衆国の実業家。

経歴 編集

1893年、イリノイ州シカゴで父イライアス(アイルランド系)と母フローラ(イギリス系)との間に生まれた。ディズニー家はアイルランドからの移民であり、姓の「ディズニー」の由来はフランスのカルヴァドス県のイズニーで、後に英語風に直された。 1925年にはエドナ・フランシスと結婚した。1930年に生まれた息子のロイ・E・ディズニーは後にディズニーの映画監督などを務めている。

弟のウォルト・ディズニーは創造的な人物であったが、ロイは会社を財政的安定させた人物であった。ロイとウォルトは共同でウォルト・ディズニー・カンパニーを立ち上げたが、1929年にウォルトはロイの持分の大部分を買い取ろうとした。また、ライバル会社であったフライシャー・スタジオ社のマックス・フライシャー、デイブ・フライシャー兄弟のようにプロデューサーとなることもなかった。

1939年、第二次世界大戦でスタジオを占拠され退社するも、1945年に代表取締役社長として復帰し、スタジオを当時の活気に取り戻す。

1966年にウォルトが亡くなると、ロイは引退を延期してディズニー・ワールドと呼ばれていたテーマパークの建設を監督した。後に、ロイはウォルトの死を悼み、名前を冠してウォルト・ディズニー・ワールドと改名している。

1968年に社長職をドン・B・テータムに譲り、代表取締役会長に赴く。

1971年10月、ウォルト・ディズニー・ワールドがオープンし開園の長を務めロイは引退。その2ヶ月後、ロイは脳梗塞により78年の生涯を閉じた。亡くなったのは、ロイが孫と一緒にディズニーランドに行こうとしていたまさにその日のことだった。遺体はハリウッドのフォレスト・ローン記念公園に埋葬された。

フロリダ州にあるマジック・キングダムのうち、メインストリートUSAのタウンスクエアには、ミニーマウスの横に座っているロイの像がある。また、カリフォルニア州バーバンクのディズニー本部ビルの外や、東京ディズニーランドのワールドバザールにも同じものがある。

参考文献 編集

  • ボブ・トーマス 『ディズニー伝説 天才と賢兄の企業創造物語』 山岡洋一・田中志ほり 訳、日経BP社、1998年。

外部リンク 編集


執筆の途中です この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はロイ・O・ディズニーにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki