Fandom

Disney Wiki

ポンゴ

2,295このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
 

ポンゴ (Pongo) は、「101匹わんちゃん」に登場するの名前。種類はダルメシアンで、犬。斑点は72個。タイトルの「101匹」の内の1匹で、99匹の父親だが、そのうちの84匹は身寄りのない子犬を引き取ったものである(詳しくは後述)。飼い主はロジャー(お互いは「相棒」と呼び合っている)。

声優 編集

作品 声優
101匹わんちゃん1961年ロッド・テイラー/池水通洋藤原啓治高木渉田の中勇
1011996年フランク・ウェルカー
101匹わんちゃん (TVシリーズ)1997年1998年ケビン・ソーン/目黒光祐
101匹わんちゃん Go Go!ダルメシアン!!1998年ケビン・ソーン/彦摩呂
1022001年フランク・ウェルカー
ハウス・オブ・マウス(2001年 - 2003年マイケル・ベル/藤原啓治
101匹わんちゃんII パッチのはじめての冒険2002年サミュエル・ウェスト/藤原啓治

テンプレート:ネタバレ

101匹わんちゃん編集

ロンドンに住む売れない作曲家ロジャーの飼い犬であるポンゴは、通りを歩くパディータに一目惚れ。ロジャーを散歩へと誘い出してきっかけを作り、ポンゴとパーディタ、ロジャーとアニタ(パディータの飼い主)の2組のカップルが誕生する。 パディータとの間に15匹の子犬を授かるが、夜の散歩に出ている間、何者かに子犬を全て誘拐されてしまう。ポンゴとパディータは夜の遠吠えを利用し、市内の犬達に連絡を取る。大佐や、チブス軍曹に助けられながら、犯人クルエラ・ド・ヴィルの本拠地「ド・ヴィル屋敷」に潜入し、15匹の子供と買い集められた84匹の子犬を救出し、家まで辿り着く。クリスマスの夜、一躍ヒットを飛ばしたロジャーは、101匹となったダルメシアンと一緒に住むため、田舎に広い土地を買って、引っ越す事になる。

101匹わんちゃん (TVシリーズ)編集

  • 今作の主人公は、子犬たちであるため、端役として登場する。


101匹わんちゃんII パッチのはじめての冒険編集

田舎に引っ越した際、子犬が1匹足りない事に気づき、数え直したところパッチがいないと分かる。またクルエラに狙われているのではないかと思い、再びパッチを探す事になる。結局、パッチと行動を共にしていたサンダーボルトのおかげで一見は収まる。

キングダムハーツ編集

ミニゲームの一つ「101匹わんちゃん」として登場する。世界中に離れ離れとなってしまった子犬を救い出すことで、ポンゴとパディータからお礼(アイテム魔法)が貰えるという物である。ポンゴはトラヴァースタウンの家に住んでいる。

オリバー ニューヨーク子猫ものがたり編集


ディズニーランド・カラー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki