Fandom

Disney Wiki

プリンス・チャーミング

2,300このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
プリンス・チャーミング 
 Prince Charming
[[File:|258px]]
種類 人間オス
初登場作品 シンデレラ
原語版声優 ウィリアム・ピップス(第1作;台詞)
マイク・ダグラス(第1作;歌)
クリストファー・ダニエル・バーンズ(第2作、第3作)
日本語版声優 友竹正則(第1作、旧作)
風雅なおと(第1作、新作)
堀内賢雄(第2作、第3作)
ファイル:Princecharming.jpg

プリンス・チャーミングPrince Charming)は、ドイツ言語学者文献学者民話収集家・文学者の兄弟・グリム兄弟の『灰かぶり姫』とフランス詩人シャルル・ペローの『サンドリヨン』、イタリア詩人ジャンバティスタ・バジーレの『灰かぶり猫』の架空の男性。

人物像編集

王子。舞踏会でシンデレラと恋に落ち、結ばれる。

ディズニー編集

ベローの設定そのまま。Ⅲでは魔法で記憶をいじられ、アナスタシアと踊ったと思いこんでいたが、魔法の力を持ってしても完全に彼のシンデレラへの愛を操ることはできなかった。運動神経抜群・冗談好きな性格など、これまでの作品では見られなかった個性が出ている。アニメーション監督はミルト・カール

シンデレラ物語編集

シンデレラ物語版の名はシャルル。エメラルド国の王子様。お忍びで城下に遊びに出たところ、シンデレラに出会う。身分を隠しているために自分のことについて適当なことを言っていたら、シンデレラに「うそつきシャルル」という名前をつけられた。勉強よりも剣術や馬術を好む体育会系、王子としての責任感は強い。まだまだ遊びたい盛りの16歳。

演じた役者・声優編集

hu:Szőke herceg

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki