FANDOM


登場人物 編集

トレインヒーロー 編集

  • アール
    声 - 浪川大輔[1]
    本作の主人公。一人称は「ぼく」。赤い新幹線型のトレインヒーロー。明るくタフでやや天然ボケの熱血漢。武器はレールを2本重ねた形状のレールガンで、威力を調節することも可能。特殊弾で散弾銃のようなレールショットガンを放つことが出来る。タイガーターボで高速走行が可能。
    ゴウ
    声 - 小野大輔[1]
    500系新幹線型のトレインヒーロー。クールでシャイな性格。
    ミューゼスとはノースイーストエリアのハイテク工場で生まれた知り合い。一人称は、「おれ」。
    武器はレーザースピアで、得意技は燕突き。イーグルダッシュで高速走行が可能。
  • サム
    声 - 興津和幸[1]
    緑の新幹線型(韓国高速鉄道KTXに似ている)のトレインヒーロー。博識で分析力に優れた秀才。右目にサーチレーザーを内蔵。腕からウォーターストリーム(マックス)を放水できるが、ホ-スが短いため近くに水場が必要。
    アン
    声 - 富樫美鈴
    女性型のトレインヒーロー(外見は韓国鉄道9200系電車に似ている)。お茶目で歯に衣着せぬ物言いが特徴。現場では主に傷病者の救護を担当。手のひらから放つシャボン玉状のバブルセイバーで救助者を包み救出するほか、水中を高速移動するドルフィンスパートが使える。シエテが登場するまでは紅一点だった。
    エイト
    声 - 田中英樹
    大型のトレインヒーロー。ひょうきんで人を笑わせるのが好き。大型のため積載能力に優れ、走行にはレールを二列必要とする。また他のメンバーと違い、ロボット形態の脚は短い物が4本ある。両手の磁場・アトミックパワーで物を動かすことができるほか、凄まじいパワーで物体を投げ飛ばすミサイルストーンが使える。
    ニール教官
    声 - 浦山迅
    蒸気機関車(マラード号)型の長官。みんなのまとめ役。渋くてクール。
    トレインベース設立以前はトラッドランドにおり、その頃、視察に来た幼いラディア王女を救出するために、右腕を損傷し修理したものの塗料が生産中止になったため、右腕のみ(そのときの勲章の意味をこめて)未塗装となっている。煙突からの煙幕・ピートスモークシュートと瞬間加速能力のスーパースチームチャージャーという能力を持つ。
    リュウ
    声 - 天神林ともみ
    第14話より登場。台湾新幹線700T型のトレインヒーロー。身軽でジャンプ力に優れたみんなの弟分。長距離ジャンプ能力のハイパージャンプと風を自在に操るスライドウインドが使える。
    チャール
    声 - 杉村憲司
    第14話より登場。エイトと同じ大型ボディのトレインヒーロー。身体を鍛えるのが好きで考えるより先に手が出るタチ。遠投能力のパワードライバーと地面を叩き地割れや地震を起こすドリルスパイクが使える。口調は「〜ござる」。なお、玩具ではボディが展開して劇中のシーンを再現できるディオラマベースになるというギミックがある。
    シエテ
    声 - 真壁かずみ
    第16話より登場。ドイツ鉄道ICE3型のトレインヒーロー。情熱的で、豊富な経験を活かし仲間を支える芯の強い女性である。強靭な脚力を持ち、回避能力のローリングステップと閃光での目くらまし・ストロボフラッシュが使える。
    スローニャにあるチェロス島の観光鉄道・チェロス鉄道に所属しておりトレインヒーローについては知らなかったが、火山噴火事件の際トレインヒーローたちと協力して救助活動を行い、以降チェロス鉄道復旧までトレインヒーローでの預かりになった。
    ナレーター
    声 - 落合弘治

引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki