FANDOM


ヨコハマ 復興と荒廃の伝説

フェニックスファイターことビートはステーキの食べすぎで下痢を起こし遅刻しそうになる。一方、横浜スタジアムでファイター達によるドラッグとの戦いが切って落とされたのも束の間、荒廃の大魔王「アクセス・リミット」が横浜の大都市パワーとファイター達のパワーを吸収して、自分の物にしてしまう。ビート達が見たのは、荒廃した横浜と泥人形と化した人達であった。

正体不明の失墜

テーマは「失墜」。 我らのウルトラマンレオ、仮面ライダーストロンガー、オーレンジャーの3大ヒーローの友情によってブラック指令と円盤生物はついに敗北した。しかし、3大ヒーローの大勝利の代償による被害もついに大きかった。各国は街の再建に乗り出していた。一方、ピートはビーグル・ボーイズとクララベル中尉を呼び出し、メイザー校長にネットワークに「3大ヒーローの友情は地球の平和を乱す脅威と化している」と情報を流させてビラをばら撒かせる。「号外 地球の人達よ 地球は3大ヒーローの友情のもの 絶対に渡さない!」と。その事件が原因で嫌われ者のアンチヒーローと化したレオ達。レオは城南スポーツクラブからやっかまれ、ストロンガーとオーレンジャーは弁償を求める団体に絡まれ、そしてクリムゾンフェニックスに石を投げられる始末。そしてまた、消防士や医者や政治家や救助隊員や警官からも出る苦情、そしてまたも地球の人達からアンチヒーローの烙印を押されてしまう。地球の人達からの信頼を失ったレオ達だが、せっかく改心したギロ星獣、ウリンガ、アクマニア星人、キララも3大ヒーローの大勝利の代償としての被害を目撃してレオ達に襲いかかる。改心した怪獣と星人を敵に回したレオ達は失意のうちに宇宙へ飛び去ってしまう。すっかり落ち込むレオ達が乗り出した作戦とは・・・・・・・。

最上川を舟で下るって本当ですか

舞台とのは最上川。 ビート達と聖徳太子達は最上川へと向かい、その川を舟で下る。太子と妹子のせいで傷つけられたマーフィー君に気づき、芭蕉は激怒し、勝負を決めた。元禄のファイナルウェポンと呼ばれる芭蕉はマーフィー君の仇を討とうと決意するのだが・・・・・・・。そしてマッスル松尾は最上川の急流をせき止めて、下流の村を守るれるか!?

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki