Fandom

Disney Wiki

ジミニー・クリケット

2,298このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ジミニー・クリケットJiminy Cricket)は、『ピノキオ』等に登場するディズニーキャラクターカルロ・コッローディの物言うコオロギである。

旅人のコオロギ。美声の持ち主で、放浪の旅の道中に途ゼペットの家に立ち寄り、ピノキオの良心役を任される。

ピノキオ編集

ジミニーは、話せながら...、下るの降りて、大きな絵本に開けると...、閉めたら読めないので、ページにロウソクの把手に載せて、読めることに星の夜中にイタリアの街を渡り歩く流れ者のコオロギで、ある夜、暖を取るためにゼペッドじいさんの家にもぐりこんだのがきっかけで、暖炉の石炭にオケツに温めて、時計やオルゴールや玩具が、いっぱいです。そして、木の操り人形でした。ゼペットは、出会って、ジミニーは、走って、飛んで、ボロボロの傘を上げて、女性の小さな人形が、失礼して、ジミニーは、ピノキオの旨く成っていると...、へそ曲り人形でした。オルゴールに踏んで、バカ力でした。口笛の男人形見て、ジミニーが、鳴いてました。もう寝る時間に成って、素敵に成って寝ました。そして、時計が、煩く成って、成ると...、願い星が、光って、隠れて、女の神様だが、ブルーフェアリーに寄って、ピノキオの良心役に任命され、以後、保護者兼指導者としてピノキオと行動を共にすることになる。無垢ゆえに善悪の判断を付けられず決心を簡単に覆して悪い方向へなびいてしまうのでした。ジミニーは、ピカピカの服とピカピカのシルクハットとピカピカの傘に成りました。ブルー・フェアリーに消え去ったのです。ピノキオは、誘惑に話せ、口笛連取に歌の行進していると...、ピノキオに見て、ゼペットの感動の口に府過ぎました。オルゴールに人形姫に踊るとたん...、人形王子と人形姫に踊って、ショックです。シルクハットに水に中に零れました。ジミニーは、又、マッチに寝ました。ジミニーは、家出に向かって、着替えて、にピノキオとファール・フェローとギデオンに足踏みして、行進しました。ジミニーは、飛び上がって、ボロボロのシルクハットに乗っかって、"ピュー"と吹いて、ギデオンに向かって"シー"して、ハンマーにぶつけそうも成り、ジミニーに飛び上がってました。ジミニーは、ユリ花に置いているのピノキオに話せました。そして、ジミニーは、ユリ花に隠れました。その時、ジミニーは、ビックリして、追い逃げました。ジミニーは、虫のガの邪魔に傘に追い払え、人形劇団に見ました。ジミニーが、怒って、笑い者に成って、ジミニーは、足振りしました。ジミニーは、眼鏡を掛けて、人形劇団に見ました。ジミニーは、人形劇団にショックでした。ジミニーは、人形劇団に出て、見られなく歩いて行った。雨の傘を指して、街灯に座って、降りて、歩くと...、人形劇団の馬車に漕いで、ジミニーは、人形劇団の家に入って、ピノキオに探しました。ジミニーは、ピノキオに話せ、鍵の南京錠の穴に入りました。ジミニーは、コートとシルクハットに脱いで、置いて、南京錠に傘に支え、抜かして、ピノキオの顔に見て、南京錠に開くの出来ません。ジミニーは、ズボンにくっ付いたバネです。ジミニーは、コートとシルクハットに着替えて、被せて、弱ったのです。ジミニーは、独りぼっちなので、笑うにして、"泣くんじゃない"と言って、ジミニーは、ハンカチに鼻に"ブー"して、ジミニーの鼻に"ブー"して、雨やんで、又、願い星が、光って、ジミニーは、飛び跳ねて、鳥の家に隠れて、ブルーフェアリーに遣って、ジミニーは、"ようこそ、ここへ。"と言って、ジミニーに長い鼻に乗っかって、ツツーと伸びて、鳥の巣に成って、ジミニーは、鳥の双子に生まれました。そして、ジミニーは、鳥の巣枯れて、鳥の双子に飛んで行った。ジミニーは、走り掛けて、話せ、又、走り掛けて、鳥の巣に乗って、ブルー・フェアリーに許してくれるのでした。そして、いい子にして、ジミニーは、飛び逃げて、人形劇団の馬車から出て、ストロンボリーにお別れして、逃げて行った。ジミニーは、学校に見る途中のハーリー・ホッパーでした。ジミニーは、ハーリーに話せ、帰ると...、ピノキオにジミニーに話せ、そして、イタリアの町探検に行ってみました。ジミニーとピノキオに話せ、行進して、内まで競争してます。大変なので、又、追い逃げました。ジミニーは、傘の馬車にぶら下げて、セキ出て、まいりました。紙煙草の子供たちの邪魔のジミニーにピノキオを探しました。メチャクチャのドキドキ遊園地島が、成ったので、ジミニーは、ピノキオに又、探しました。玉突き着いたジミニーは、ピノキオに話せ、紙煙草壊れたの彫った、玉突きボールを蹴って、あたって痛くなりました。ランピーは、手でジミニーの服に引っ張って離せなくなりました。ピノキオにランピーは、ジミニーの服に話すとジミニーは、バッタの命令でした。ランピーは、"うるせぇ"と言って、杖を叩いて、ボールは、ジミニーの足を振り回しました。穴に落として、ジミニーは、退いて、ボールが、カバンゴロンとしました。ジミニーは、怒って、受けて立ったとピノキオは、ジミニーの服に引っ張って、そして、親友ってジミニーが、怒って、シルクハットにペシャンコ成って、コートにひっくり返して、穴落として、ボールあたって、飛び経ちました。ランピーは、笑って、ジミニーは、怒って、玉突きに出て帰りました。ジミニーは、プンプンで、行進して、紙煙草の灰にふっ飛ばし、本の紙に破って、リボンに千切って、ジミニーは、傘に戸を叩いて、ドアの門に見ると...、ロバの世界に見て上がりました。人間だが、ロバの世界に出て帰りました。ジミニーは、追い走って、玉突きに行って、ピノキオに話せ、友達に成り、玉突きに出て、走って行って、石の階段に登って、崖から飛び込み、海の法に、潜りました。ピノキオは、ジミニーに服引っ張って、海に出て、ジミニーは、耳に入った、海に叩いて、吐き出せました。ジミニーは、家に帰るの向かうと、ドア叩いて、お留守かもしれません。ひとりぼっちですが、手紙に読んで、又、、眼鏡を掛けて、傘を読みながら、クジラの王様モンストロと言って、ピノキオに待てと、ジミニーに走って、崖の上に話せ、お別れじゃないので、崖の下に落ちて、又、海に潜りました。小さな魚に合ったので、ジミニーは、シルクハットに石を入れて、お別れに、逆さま同士にして、ズボンの中に石にれて、着いてこれなくなり、ジミニーは、"ゼペットさ〜ん"と言って、魚に加えた傘にあっち行っての邪魔に変化の姿の怪物の名所に大きな魚と小さな魚に逃げって、ジミニーは、"やれやれ"と言ってました。ジミニーは、貝に変化の姿の怪物の名所に貝に砂の地面に潜り込んで、ジミニーは、シャボン玉に入れて、シルクハットに取って、海まみれにシャボン玉が、壊れて消えました。ジミニーは、海の仲間に邪魔に解散して、ドードーの馬の耳のタツノオトシゴの押せなくなって、ジミニーは、馬のタツノオトシゴに乗り、怪物の名所にして、馬のタツノオトシゴに泳走り、ジミニーは、押しないのは、足に蹴飛ばして、ジミニーは、ゼペットに探しました。ジミニーは、探しているとたん...、クジラのモンストロが、寄って来て、追い逃げて、泳ぎました。そして、ジミニーは、傘に指し飛んで、ジミニーは、"口を開けろ"と言って、クジラの歯を手を叩きました。ジミニーは、クジラの歯を叩いていると...、瓶に入れて、ペリカンとカモメに邪魔に傘を追い払えているんです。モンストロは、口の門を開いて、ジミニーは、傘を漕ぎ、入りました。ジミニーは、右左に行って、ゼペットの船に見つけて、クジラのモンストロが、クシャミを出て、ジミニーは、瓶と船を吐き出し、"お大事に"と言ってました。ジミニーは、ピノキオを探すと...、見ながら、ピノキオは、浮かんで、泳ぎません。ピノキオに失望しつつも最後まで見捨てずに導き、ピノキオの成長をブルーフェアリーに認めさせ、本当の人間の子へと成長させた。その功績が認められ、音楽を成って、踊って、ブルーフェアリーから勲章を授かった。ジミニーは、バッジをピカっと張られて、持って、金目でした。

演じた役者・声優編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki