FANDOM


シンドローム(Syndrome)、本名バディ・パイン(Buddy Pine)は2004年公開のディズニー/ピクサー映画『Mr.インクレディブル』に登場するヴィランである。

設定

制作背景

もともとシンドロームは『Mr.インクレディブル』の初期脚本では脇役として描かれており、ボム・ヴォヤージュと同じく映画のプロローグ部分に登場する予定だった。当時の脚本では、オムニドロイドとスーパーヒーローを戦わせる黒幕はゼリックという名前のキャラクターになっており、ミラージュのボスもゼリックだった。

しかしブラッド・バード監督はシンドロームの方が映画のプロデューサーに人気であることに気づき、ゼリックの登場シーンを削除して、彼の役割をまるまるシンドロームに引き継がせた。ちなみにゼリックはBoom! Studiosから発売された『Mr.インクレディブル』のコミック・シリーズで登場の機会を与えられている。

性格

未編集

能力

  • 天才的知性:スーパーパワーこそ持っていないものの、シンドロームは高い知性を駆使してスーパーヒーローたちを手玉に取った。実際、彼はMr.インクレディブルを含む大勢のヒーローを罠にかけ、その大半を倒すことに成功している。シンドロームは幼少期にジェット・ブーツを自らの手で発明しており、当時から優れた才能と技術に恵まれていたことが伺える。
  • 発明の才能:シンドロームは数々のテクノロジーや武器を開発し、莫大な富を築き上げた。彼の発明品はスーパーヒーローに太刀打ちできるほど強力である。

登場作品

未編集

トリビア

未編集

出典

テンプレート - 編集
The Incredibles Logo
メディア
Mr.インクレディブルインクレディブル・ファミリー
キャラクター
Mr.インクレディブル:ボブ・パーヘレン・パーヴァイオレット・パーダッシュ・パージャック・ジャック・パールシアス・ベストエドナ・モードカーリ・マッキーンシンドロームミラージュゲイザービームトニー・ライディンジャーリック・ディッカーアンダーマイナーギルバート・ハフボム・ヴォヤージュバーニー・クロップハニー・ベストラスティ・マカリスター

インクレディブル・ファミリー:ヴォイドウィンストン・ディヴァーイヴリン・ディヴァーセリック大使ブリックリフラックスクラッシュアースクリーチヘレクトリクススクリーンスレイヴァーロッキー

ロケーション
メトロヴィルエドナのマンションパーの家ノマニザン島
オブジェクト
インクレディモービルマンタ・ジェットオムニドロイドv.8オムニドロイドv.9オムニドロイドv.10イラスティサイクル