FANDOM


シンデレラ (キャラクター) 
 Cinderella
[[File:|258px]]
種類 人間
初登場作品 シンデレラ
原語版声優 アイリーン・ウッズ(第1作)
ジェニファー・ヘイル(第2作、第3作)
日本語版声優 富沢しま(第1作:旧バージョン)
鈴木より子(第1作:新バージョン、第2作、第3作)

シンデレラCinderella)は、ドイツ言語学者文献学者民話収集家・文学者の兄弟・グリム兄弟の『灰かぶり姫』とフランス詩人シャルル・ペローの『サンドリヨン』、イタリア詩人ジャンバティスタ・バジーレの『灰かぶり猫』のヒロインである架空の少女。

人物像編集

良い家柄の生まれだが、母親と父親を幼い頃に亡くした後、継母と継姉達に召使いとしてこき使われる。屋敷の屋根裏部屋に住まわされている。心優しい性格で、動物たちとは大の仲良し。最後には王子の花嫁となる。

ディズニー版編集

ペローの設定基き、青い目、ブロンドの髪、体重は120ボンド。

Ⅰではシャワーシーンや母親のドレスを動物たちに仕立てられるも、ドリゼラ、アナスタシアによって破かれポロリを出すようにボロボロにされるも、フェアリー・ゴッドマザーの魔法で目の色に合わせたドレスに変わった。まさに3歳から90歳まで楽しませる設定になっている。

Ⅲでがプリンス・チャーミングと結ばれるために奮闘するため、映画以上に行動的な性格になっている。

アニメーション監督はマーク・デイビスエリック・ラーソン

NHK版編集

ホワイエ侯爵の娘。毎日、家の雑用や義姉の世話をさせられているが、楽しみながらこなしている。ワンダやチュチュ・ビンゴ、パピー、ミーシャと会話ができる。

演じた役者・声優編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki