FANDOM


カントリー・ベアーズ
The Country Bears
監督 ピーター・ヘイスティングス
脚本 マーク・ペレズ
製作 ジェフリー・チャーノフ
アンドリュー・ガン
音楽 クリストファー・ヤング
撮影 ミッチェル・アムンドセン
配給 ブエナ・ビスタ
公開 Flag of the United States 2002年7月26日
Flag of Japan 2003年4月26日
上映時間 88分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語

カントリーベアーズ』(The Country Bears)は、2002年公開のアメリカ映画

ディズニーランド東京ディズニーランドにあるアトラクション「カントリーベア・ジャンボリー」をモチーフにした作品。

ストーリー 編集

注:劇中の世界では、人間のように話す熊たちと人間たちは平和的に共存している(特に理由や理屈は提示されていない)。

人間のバリントン家で暮らす11歳の熊ベアリーは、自分と家族との容姿と異なることに疑問を抱き、自分が養子であることを知り、本当の家族を探すために家出をする。

ベアリーは、憧れていた熊たちによるバンド「カントリーベアーズ」がかつて活躍していた「カントリーベア・ホール」へとやってくる。そこで、カントリーベアーズ解散で寂れたカントリーベア・ホールが、数日後に取り壊されることを知る。

カントリーベア・ホールを救おうとするベアリーは、カントリーベアーズの元マネージャーでホールを管理していたヘンリーにカントリーベアーズを再結成し、カントリーベア・ホールの取り壊しを阻止することを提案する。

この提案に乗ったヘンリーは、ベアリーと共に元メンバーを探す旅に出る。ベアリーは旅の過程で、たとえ自分が養子であったとしても、バリントン家が自分の本当の家族であることを知る。

再結成したカントリーベアーズには、ベアリーも新たなメンバーとしてバンドに加わる。カントリーベアホールはカントリーベアーズ再結成を知った人々で埋まり、ホールの取り壊しは取り止めになった。

キャスト 編集

役名 声優・俳優 日本語吹替 新日本語吹替
ベアリー・バリントン 台詞:ハーレイ・ジョエル・オスメント
歌:エリザベス・デイリー
熊木翔 小野賢章
リード・シンプル クリストファー・ウォーケン 野沢那智
テッド 台詞:ディードリック・ベーダー
歌:ジョン・ハイアット
池田勝 古川登志夫
フレッド ブラッド・ギャレット 江川央生 平野正人
ゼブ スティーヴン・ルート 斎藤志郎 小宮山清
テネシー 台詞:トビー・ハス
歌:ドン・ヘンリー
岩崎ひろし 谷口節
ヘンリー ケビン・マイケル・リチャードソン 麦人 宝田明
ビッグ・アル ジェームズ・ギャモン 根本泰彦 阪脩
トリキシー 台詞:キャンディ・フォード
歌:ボニー・レイット
戸田恵子 中尾エミ
ハム ダリル・ミッチェル 高木渉
チーツ ディードリック・ベーダー 清水明彦
ミスター・バリントン スティーヴン・トボロウスキー 星野充昭
ミセス・バリントン ミーガン・フェイ 一龍斎貞友
デックス・バリントン イーライ・マリエンタール 木村良平
ローディ M.C.ゲイニー 西凜太朗
リップ・ホーランド アレックス・ロッコ 宮澤正
エルトン・ジョン 本人

楽曲 編集

  • アイム・オンリー・イン・イット・ハニー
  • ウェア・ノーバディー・ノウズ・マイ・ネーム
  • ストライト・トゥー・ザ・ハート・オブ・ラブ
  • ベア・マウンテン・ホップ
  • キック・イット・イントゥー・ギア
  • ザ・キッド・イン・ユー

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki