FANDOM


キャンディスはステイシーの家の仮装パーティにジェレミーとお揃いの原始人の格好で行くことに。パーティに向かう途中に出会った原始人をジェレミーだと思ったけど・・・。

カレシは原始人』( - げんしじん、原題:“Boyfriend From 27,000 B.C.”)は、アメリカのテレビアニメ「フィニアスとファーブ」の最初のシーズンの第19話の前半だった。それは、2008年6月6日にもともとアメリカ合衆国ディズニー・チャンネルで放送された。エピソードを原案はマーティン・オルソン、脚本と絵コンテはアリキ・セオフィロパウロスとMarc Chrisafulli、そして監督はザック・モンクリーフ

キャンディス永田亮子アシュレイ・ティスデイル)はステイシー植竹香菜ケリー・ヒュー)の仮装パーティに出席しながら、フィニアス宮田幸季ヴィンセント・マーテラ)とファーブ増田裕生トーマス・サングスター)は、原始人を探しに行く。一方、ドゥーフェンシュマーツ博士多田野曜平ダン・ポベンマイヤー)は、サンドイッチ衣装を取り除くために望んでいる。

エピソードの概要 編集

  • 呼ばれているネアンデルタールのドキュメンタリーを見ている彼らのリビングルーム・ソファーに、フィニアスとファーブは座った、彼らのテレビ「ネアンデルタール/旧石器時代の誇り」だった。今日まで、氷山で凍えるネアンデルタールがまだいるかもしれないと、プログラムを述べている男は言う。そして、それは弟たちを穴居人をダンヴィルの氷河で見つける気にさせる。プログラムはそのスポンサーによってコマーシャルに切る。そして、また、それはフィニアスとファーブにそこからサンドイッチを得るように促す。一方、ステイシーのコスチューム党のために着る何かを見つけようとして、キャンディスは二階にいる。彼女はジェレミーの写真をそれにテープを巻いておくテディベアに相談した、そして、電話によってさえぎられるとき、彼女は怒って答える。彼女がより低い声をもつ他の誰かで、自分自身として再答えるとキャンディスが偽るように、ジェレミーは電話していた人であったと、わかる。ジェレミーは彼が穴居人として行っていると言うので、彼らが合うように、キャンディスは洞穴好きとして行くことに決める。そして、彼らがデートにいることは似ている。フィニアスとファーブが穴居人さがしのために必需品を集めて、彼らの両親はHistorically Relevant Botanical Gardensに出発した。そして、ステイシーはキャンディスにサンドイッチ大皿を作るよう頼むために電話する。
Phineas and Ferb are sitting on their living room couch watching a documentary on Neanderthals called “Neanderthal: Pride of the Paleolithic” on their television. The man narrating the program mentions that to this day, there may still be Neanderthals frozen in icebergs, which inspires the boys to find a caveman in the Danville Glacier. The program cuts to a commercial by its sponsor, a sandwich joint, which also inspires Phineas and Ferb to get sandwiches from there. Meanwhile, Candace is upstairs trying to find something to wear for Stacy’s costume party. She consults a teddy bear that has a photo of Jeremy taped to it and when she is interrupted by a phone call, she answers angrily. Jeremy, it turns out, was the one who was calling, so Candace pretends she is someone else with a lower voice and re-answers as herself. Jeremy says he is going as a caveman, so Candace decides to go as a cave woman so they’ll match and it would be like they’re on a date. As Phineas and Ferb gather supplies for caveman hunting, their parents leave for the Historically Relevant Botanical Gardens and Stacy calls to ask Candace to make a sandwich platter.
  • ペリーは、一方、彼の隠れ家にこっそり逃げる機会を使う。彼は側溝で上へ激しく踊って、カササギ・コスチュームで出てきて、それから電話線で均衡を保って、棒の方へ歩き始める。幾分横切って、彼はワイヤーの落ちて、手の上でスイングして終えなければならない。彼は、最後に棒の上でフューズ・ボックスに達して、中に行って、普通のシュートで隠れ家に現れる。モノグラム少佐は彼に挨拶して、彼を笑い始め、明らかに、カササギ・コスチュームものは、イダズラだった。カールが彼がウサちゃんコスチュームでそれをするようにモノグラム少佐に提案するドゥーフェンシュマーツを破りに行くために、ペリーは彼らを捨っていた。
Perry, meanwhile, uses the opportunity to sneak away to his lair. He shimmies up through a gutter and emerges in a magpie costume, then balances on a telephone wire and begins walking across to the pole. Halfway across, he falls off of the wire and has to finish by swinging on his hands. He finally reaches the fuse box on the pole, goes inside, and appears in his lair through his usual chute. Major Monogram greets him and begins laughing at him; apparently, the magpie costume thing had been a prank. Perry walks out on them to go defeat Doofenshmirtz when Carl suggests to Major Monogram that he do it in a bunny costume.
  • フィニアスとファーブは、溶かす穴居人を捜して、ダンヴィル氷河だ。フィニアスは、他の素晴らしい発見(恐竜とマンモスを含む)を穴居人に賛成して氷河の中で逃す。彼らは氷のかなりの量で彼を外へ欠いて、彼から霜を除くために、彼を家に連れてゆく。一度自宅で、氷にひびが入るまで、彼らはヘアドライヤーで氷に息を吹く。穴居人は、数千年の間も氷の中で罠にかけられるために自由で、明らかに衣服にとって少しもより良くなくない。しかし、彼は非常に空腹だ。
Phineas and Ferb are at the Danville Glacier in search of a caveman to unfreeze. Phineas passes up other incredible finds (including dinosaurs and mammoths) in the glacier in favor of the caveman. They chip him out in a chunk of ice and take him home to defrost him. Once at home, they blow on the ice with hairdryers until the ice cracks. The caveman is free and apparently no worse for wear for being trapped in ice for thousands of years. He is, however, very hungry.
  • ペリーはドアでカードを盗むことによってドゥーフェンシュマーツのアパートを始めて、機械式物干し綱から下がるヘルメットで、すぐに窮地に陥る。エージェントPは最初は奮闘するが、やめて、ドゥーフェンシュマーツによってモノローグをおごられる。そして、彼ら(タコス・スーツを着た人々が彼を煩わさないが)を、着るサンドイッチ・スーツと人々が、彼が嫌いであると、その人は説明する。彼はサンドイッチ着ぐるみ除去ネーターで彼らを滅ぼしたい。そして、それは彼のように見える。彼は最新のネーターで出かける準備をするが、ペリーが彼のモノローグの最中に正に寝入ったということを発見するために当惑する。去ろうとするとき、彼の娘が「自惚れ屋を外へ持っていかれて」明らかにそうした、そして、現在、彼がそれを補充しなければならないということを、彼は発見する。彼はそうして、最後に去っても、ペリーは物干し綱からハンガーをつかんで、ヘルメットをリリースする。奇妙にも、彼はドゥーフェンシュマーツの研究室コートを再掛けるために実は気にしてもらい、一旦そうするならば、彼は滑空-車と脱出に口笛で合図する。
Perry enters into Doofenshmirtz’s apartment by swiping a card in the door and is immediately trapped in a helmet suspended from a mechanical clothesline. Agent P at first struggles but gives up and is treated to a monologue by Doofenshmirtz, who explains that he hates sandwich suits and the people who wear them (although people in taco suits do not bother him). He wants to destroy them with his Sandwich-Suit-Remove-inator, which looks like him. He prepares to go out in his newest -inator, but is disconcerted to discover that Perry fell asleep right in the middle of his monologue. When he tries to leave, he discovers that his daughter had apparently “taken out the big head” and now he has to refill it. He does so and finally leaves, and Perry grabs a coat hanger from the clothesline and releases the helmet. Oddly, he actually bothers to re-hang Doofenshmirtz’s lab coat, and once he has done so, he whistles to his hover-car and escapes.
  • 彼がいくつかの非食用のアイテム(キャブレターを含む)を食べようとするように、原始人(その人に弟たちはコンクという名前をつけてしまった)は空腹であるのに、ファーブがコンクをトラブルの中に入れないためにガレージに留まる間、フィニアスはキャンディスからサンドイッチを得に行く。フィニアスは彼らの友人のためにキャンディスにサンドイッチを求めて、彼女が彼に会わなければならないと彼女に話した、それを言う、「彼は、本当のネアンデルタールだ。」、キャンディスは彼らの友人が淡黄色のことを意味するためにこれをして、彼女が彼らとつきあわないと言う。ただし、フィニアスにサンドイッチを与えて、彼を警告を鳴らしてそれをやめたようにしておくような上機嫌で、彼女は党についていた。彼が怪しい何でもまたは彼女の時代を滅ぼす冗談をためさなければならない、彼女が「IT」ものは何であるかについて指定しなかったけれども、彼は「IT」を得る。フィニアスとファーブが彼のためにより多くのようになるためにキッチンに行くほど非常に、鼻はサンドイッチが好きだ。そして、彼をガレージで放っておくだけど、彼はガレージ・ドアを持ち上げて、偶然キャンディスが、彼女の党へ行く途中で、サンドイッチの彼女自身の大きいプレートで通っているのを見ることが起こったり、彼女を続く。
  • ドゥーフェンシュマーツ博士は、サンドイッチ・コスチュームを脱ぐために、彼の発明を用いて外出している。

彼はなんとか1を吸い上げることができた。だが、ペリーは彼を止めるためにやって来る。一方、キャンディスはステイシーの家に到着する。彼女が誰かがドアに出るのを待つ間、コンクは彼女の後に忍び寄って、彼女のプレートからサンドイッチの全てを食べる。彼女は振り向いて、彼に会って、彼をジェレミーと間違える。それから、2つは中で招かれた。ジェレミーの友人「コンク」を歓迎しようとするが、パンチで応じられる。ステレオは上げられてしまうが、コンクはおかしくなって、それを破壊して、そして彼が食物テーブルを見つけるときすぐに関心を失う。キャンディスは彼の気を散らそうとした、しかし、彼は彼女をつかまえて、肩の上に彼女を引っ張る。このポイントにおいて、彼女は本当のジェレミーからの電話を受けて、これはフィニアスが以前に言及したネアンデルタール友人でなければならないと理解する。兄弟を降格するママが彼女を彼女のママ以外は信じていないと叫ぼうと、彼女は待って、そして、ローレンスはそれを言う、「最初の何も、[キャンディスのもの]想像力についてない。」、彼らの家のバック、弟たちはコンクが逃げたということを発見するので、彼らは彼がステイシーのものへ行ったと考える。フィニアスとファーブは、コンクを見つけて、彼を党から連れ去る。

Dr. Doofenshmirtz is out using his invention to remove the sandwich costumes. He manages to suck one up but Perry comes along to stop him. Meanwhile, Candace arrives at Stacy’s house. While she is waiting for someone to answer the door, Conk sneaks up behind her and eats all of the sandwiches off her plate. She turns around, sees him, and mistakes him for Jeremy. Then the two are invited inside; a friend of Jeremy’s tries to greet Conk, but is met with a punch. The stereo is cranked up and Conk goes crazy and destroys it, then immediately loses interest when he spots the food tables. Candace tries to distract him, but he grabs her and hauls her up onto his shoulder. At this point, she gets a phone call from the real Jeremy and realizes that this must be the Neanderthal friend that Phineas had mentioned earlier. She tries to call her mom to bust her brothers, but her mom doesn’t believe her, and Lawrence says that “there is nothing primitive about [Candace’s] imagination.” Back at their house, the boys discover that Conk has escaped, so they figure he went to Stacy’s. Phineas and Ferb find Conk and take him away from the party.
  • ペリーは、ドゥーフェンシュマーツ博士のサンドイッチ着ぐるみ除去ネーターの口から、半分食べられたサンドイッチ・スーツを打つ。それは、はるかに下記の茂みに落ちる。ドゥーフェンシュマーツはペリーをつかまえるという誤りをして、彼の尾から平手打ちに扱われる。ドゥーフェンシュマーツは、サンドイッチ・スーツがそうしたのと同じ薮に、彼の機械と地面から落ちる。ペリーは、偶然にダンヴィル氷河に除去ネーターに押し入るが、なんとか離れてパラシュートで降下することができる。フィニアスとファーブたちがコンクにより多くのサンドイッチを入れているちょうどその時、ドゥーフェンシュマーツはサンドイッチ・スーツを着て茂みから出てきたのだ。そして、彼は彼に巨大なサンドイッチであるようであることでサンドイッチ・スーツと告訴でドゥーフェンシュマーツを見る。特にそれがネアンデルタールであるならば、行くが、彼らが何かが好きであるならば、彼らがほっておかなければならないと彼らに思い出させるのをコンクが見るのに、フィニアスとファーブはわずかにあわてる。
Perry knocks the half-eaten sandwich suit out of the mouth of Dr. Doofenshmirtz’s Sandwich Suit Remove-inator. It falls down into the bushes far below. Doofenshmirtz makes the mistake of grabbing Perry and is treated to a slap from his tail. Doofenshmirtz falls out of his machine and lands in the same bushes as the sandwich suit did. Perry accidentally crashes the Remove-inator into the Danville Glacier, but manages to parachute away. Doofenshmirtz emerges from bushes in the sandwich suit just as Phineas and Ferb are feeding Conk more sandwiches, and he sees Doofenshmirtz in the sandwich suit and charges at what seems to him to be a giant sandwich. Phineas and Ferb are slightly dismayed to see Conk go, but remind them that if they love something, they should let it go, especially if it’s a Neanderthal.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki