FANDOM


オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』( - こねこ - 、原題:Oliver & Company)は、1988年に公開されたディズニーの長編アニメーション作品である。ミュージカル映画に分類されることもある。日本では、1990年に公開された。

チャールズ・ディケンズの小説『オリバー・ツイスト』を原作としているが、主人公たちを子猫や犬に、舞台を現代(1980年代)のニューヨークに変更するなど、大胆な翻案が加えられている。

声優にビリー・ジョエルやベット・ミドラーを起用したことが話題になった。

概要 編集

本作の企画を最初に出したのは、1984年にウォルト・ディズニー・カンパニー映画事業部の責任者に就任したジェフリー・カッツェンバーグであった。元々はカッツェンバーグがパラマウント映画に在籍していた時分にディケンズの古典『オリヴァー・ツイスト』の舞台を現代ニューヨークに移し替えたミュージカル映画を企画していた。

カッツェンバーグの企画では実写映画であったが、ディズニー・スタジオのアニメーターたちを経て、主人公オリバーを含む登場人物の動物に変更するというアレンジが加えられた。

さらに、カッツェンバーグは、ブロードウェイの舞台音楽界から作詞家ハワード・アシュマンを抜擢し、本作へ参加させている。

本作の興行収入は、前作『オリビアちゃんの大冒険』の2530万ドル、前々作『コルドロン』の2120万ドルと比べて、倍増以上の5320万ドルであり、ウォルト・ディズニー・カンパニー新体制の改革成果と見ることができる。

また、マクドナルドのミールトイにディズニーのキャラクターが登場したのもこの作品からとなっている。

ストーリー編集

ニューヨークの路上で子猫が売られていた。値下げしても、無料になっても売れ残っていたオレンジ色の子猫(オリバー。この時点では、名前は無い)は、ある大雨の夜に路上に放り出されてしまう。偶然出会ったドジャーという悪賢い犬に「街で暮らすコツ」を教えてもらうが、それはホットドッグ屋からソーセージを盗むダシに使われただけだった。オリバーは、ソーセージの分け前をもらうべくドジャーを追って、港に停泊している船の隠れ家へとたどり着く。

船はフェイギンという貧しい人間の男の住処で、ドジャーたち5匹の犬が飼われていた。フェイギンは、ドジャーたちに悪事を働かせて金集めをしていた。この日の収穫は、腐った財布など、ガラクタばかり。そこへ、2匹のドーベルマンを連れた悪党のサイクスがやって来る。フェイギンはサイクスから借金をしており、3日以内に金を返さないと命はないと脅されていた。

次の日、子猫も5匹の犬たちの仲間入りを果たして、停めてあった車から盗みを働くことに協力する。その車には、金持ちの家の少女ジェニーが乗っており、子猫はジェニーに見つかって、ジェニーの家に連れて行かれる。ジェニーは子猫を「オリバー」と名付け、餌を与え、すっかり仲良くなる。だが、事情を知らないドジャーたちは、仲間になったオリバーを救出する。

フェイギンは、連れ戻されたオリバーが、名前と住所の書かれた立派な首輪を付けていたので、金持ちに拾われたと考えた。そしてオリバーを利用して身代金を請求しようと、脅迫状をジェニーの家に送りつける。しかし、オリバーを拾ったのが幼い少女であり、ジェニーにとっての全財産である小さな貯金箱を持ってきたことを知ると、思い直してオリバーをジェニーに無償で返そうとする。そこへサイクスが乱入。身代金目当てにジェニーを誘拐してしまう。

オリバー、ドジャー、フェイギンたちは、サイクスのアジトに乗り込み、ジェニーを救出するのだった。

挿入歌 編集

主題歌
『Once Upon a Time in New York City』(ヒューイ・ルイス
劇中歌
『Why Should I Worry?』(ビリー・ジョエル
『Streets of Gold』(シェリル・リー・ラルフ、ビリー・ジョエル)
『Perfect Isn't Easy』(ベット・ミドラー
『Good Company』(マイハン・トラン)

日本語吹き替え版挿入歌 編集

主題歌
『いつかニューヨークの街で』(関口誠人
劇中歌
『ホワイ・シュッド・アイ・ウォーリー?』(松崎しげる
『ストリーツ・オブ・ゴールド』(尾崎亜美
『完璧なのも楽じゃない』(木の実ナナ
『いつでも一緒』(里中茶美

里中茶美が歌うイメージソング『オリバー』(c/w『Good Company』)のシングルCDが1990年7月21日に発売されている。

登場人物 編集

テンプレート:節スタブ 登場人物(猫、犬を含む)の名前の後ろには吹き替えを担当した声優名を記した。

オリバー
主人公のオレンジ色の子猫。原作『オリバー・ツイスト』とは違い、特に出生の秘密などは無い。
ドジャー
ジャック・ラッセル・テリア。フェイギンの犬たちのリーダー。
ティト
チワワ。フルネームは、イグナシオ・アロンゾ・フリオ・フェデリコ・デ・ティト。配線に噛み付いて機械を操作するのが得意。
アインシュタイン
グレート・デーン。
フランシス
ブルドッグ。演技派で芝居のテレビ放送をよく見ている。ティトには「フランキー」と呼ばれることもしばしば。
リタ
サルーキ。フェイギンの犬たちの紅一点。
フェイギン
ドジャーたちの飼い主。ドジャーたちに掏りなどをやらせて生活している。サイクスから借金をしており、支払期日が迫っている。
ロスコー
サイクスに飼われるドーベルマン。
デソート
サイクスに飼われるドーベルマン。最期は、ロスコーと一緒に車から転落して感電死した。追い詰めたオリバーに鼻を引っ掻かれるなど、ロスコーに比べ間抜けな描写が目立つ。
サイクス
金貸し。最期は、電車に轢かれ身体をバラバラにされ、死亡する。
ジェニー
フォックスワース家の一人娘。両親は仕事で海外へ出かけている。オリバーを拾う。
ウィンストン
フォックスワース家の運転手兼ジェニーの世話役。ジェニーの食事を料理したり家事なども行っている。
ジョルジェット
プードル。コンテストに何度も優勝する美犬。フォックスワース家に飼われている。

キャスト 編集

役名 原語版声優 日本語吹き替え
オリバー ジョーイ・ローレンス 藤田哲也
ドジャー ビリー・ジョエル 松崎しげる
ティト チーチ・マリン 三ツ矢雄二
アインシュタイン リチャード・マリガン 島香裕
フランシス ロスコー・リー・ブラウン 富田耕生
リタ 台詞:シェリル・リー・ラルフ
歌:ルース・ポインター
尾崎亜美
フェイギン ドム・デルイーズ 池田勝
ロスコー トーリン・ブラック 小林清志
デソート カール・ウァイントローブ 江原正士
サイクス ロバート・ロッジア 石田太郎
ジェニー 台詞:ナタリー・グレゴリー
歌:マイハン・トラン
里中茶美
ウィンストン ウィリアム・グローヴァー 藤本譲
ジョルジェット ベット・ミドラー 木の実ナナ
ソーセージ屋のルイ ニール・クローン 千葉耕市

特徴 編集

本作品は、ディズニーのアニメーション映画として、コンピュータによる作画が多用された最初の作品であることが、DVDに収録されたメイキングで語られている。フェイギンが犬たちを乗せるスクーターの作画や、ジョルジェットが階段を降りてくるシーンの回り込み、クライマックスの追跡シーンなどの作画にコンピュータが使用されている。

備考 編集

  • 序盤にドジャーが『Why Should I Worry?』を歌いつつ街を歩くシーンでは、『わんわん物語』や『101匹わんちゃん』の犬のキャラクターたちがカメオ出演している。

脚注 編集

  1. Oliver & Company (1988)” (英語). Box Office Mojo. テンプレート:Accessdate

外部リンク 編集

  • Movielink
  • Movielink
  • Movielink
  • Movielink


ディズニーの長編アニメ映画
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ
Disney Golden Age

白雪姫 (1937年) ピノキオ (1940年) · ファンタジア (1940年) ダンボ (1941年) · バンビ (1942年) · ラテン・アメリカの旅 (1943年) · 三人の騎士 (1945年) · メイク・マイン・ミュージック (1946年) · ファン・アンド・ファンシーフリー (1947年) · メロディ・タイム (1948年) · イカボードとトード氏 (1949年) シンデレラ (1950年) · ふしぎの国のアリス (1951年) · ピーター・パン (1953年) · わんわん物語 (1955年) · 眠れる森の美女 (1959年) 101匹わんちゃん (1961年) · 王様の剣 (1963年) · ジャングル・ブック (1967年)

Disney Dark Age

おしゃれキャット (1970年) · ロビン・フッド (1973年) · くまのプーさん 完全保存版 (1977年) · ビアンカの大冒険 (1977年) きつねと猟犬 (1981年) · コルドロン (1985年) · オリビアちゃんの大冒険 (1986年) · オリバー ニューヨーク子猫ものがたり (1988年) ·

Disney Renaissance

リトル・マーメイド (1989年) ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! (1990年) · 美女と野獣 (1991年) · アラジン (1992年) · ライオン・キング (1994年) · ポカホンタス (1995年) · ノートルダムの鐘 (1996年) · ヘラクレス (1997年) · ムーラン (1998年) · ターザン (1999年) ·

Post-Renaissance

ファンタジア2000 (1999年) ダイナソー (2000年) · ラマになった王様 (2000年) · アトランティス 失われた帝国 (2001年) · リロ・アンド・スティッチ (2002年) · トレジャー・プラネット (2002年) · ブラザー・ベア (2003年) · ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! (2004年) · チキン・リトル (2005年) · ルイスと未来泥棒 (2007年) · ボルト (2008年) ·

Disney Revival

塔の上のラプンツェル (2010年) · くまのプーさん (2011年) · シュガー・ラッシュ (2012年) · アナと雪の女王 (2013年) · ベイマックス (2014年)

公開予定映画

ズートピア (2016年) · Moana (2016年) · Gigantic (2018年) · Frozen 2 (TBA)

ピクサー・アニメーション・スタジオ

トイ・ストーリー (1995年) · バグズ・ライフ (1998年) · トイ・ストーリー2 (1999年) · モンスターズ・インク (2001年) · ファインディング・ニモ (2003年) · Mr.インクレディブル (2004年) · カーズ (2006年) · レミーのおいしいレストラン (2007年) · WALL・E/ウォーリー (2008年) · カールじいさんの空飛ぶ家 (2009年) · トイ・ストーリー3 (2010年) · カーズ2 (2011年) · メリダとおそろしの森 (2012年) · モンスターズ・ユニバーシティ (2013年) · インサイド・ヘッド (2015年) · アーロと少年 (2015年)

公開予定映画

ファインディング・ドリー (2016年) · トイ・ストーリー4 (2017年) · Coco (2017年) · Cars 3 (2018年) · The Incredibles 2 (TBA)

ディズニートゥーン・スタジオズ

ダックテイル・ザ・ムービー/失われた魔法のランプ (1990年) · グーフィー・ムービー ホリデーは最高!! (1995年) · Doug's 1st Movie (1999年) · ティガー・ムービー プーさんの贈りもの (2000年) · リセス 〜ぼくらの夏休みを守れ!〜 (2001年) · ピーター・パン2 ネバーランドの秘密 (2002年) · ジャングル・ブック2 (2003年) · くまのプーさん 完全保存版II ピグレット・ムービー (2003年) · Teacher's Pet (2004年) · くまのプーさん ザ・ムービー/はじめまして、ランピー! (2005年) · バンビ2 森のプリンス (2006年) · ティンカー・ベル (2008年) · ティンカー・ベルと月の石 (2009年) · ティンカー・ベルと妖精の家 (2010年) · ティンカー・ベルと輝く羽の秘密 (2012年) · プレーンズ (2013年) · ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船 (2014年) · プレーンズ2/ファイアー&レスキュー (2014年) · ティンカー・ベルと流れ星の伝説 (2015年)

ルーカス・フィルム・アニメーション・スタジオ

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (2008年) · Strange Magic (2015年)

実写+アニメーション合成作品

リラクタント・ドラゴン (1941年) · 空軍力の勝利 (1943年) · 南部の唄 (1946年) · わが心にかくも愛しき (1949年) · メリー・ポピンズ (1964年) · ベッドかざりとほうき (1971年) · ピートとドラゴン (1977年) · ロジャー・ラビット (1988年) · ジャイアント・ピーチ (1996年) · 魔法にかけられて (2007年)

他社製作アニメーション

ブレイブ・リトル・トースター (1987年) · ナイトメア・ビフォア・クリスマス (1993年) · ライアンを探せ! (2006年) · Disney's クリスマス・キャロル (2009年) · 少年マイロの火星冒険記3D (2011年) · フランケンウィニー (2012年)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki