FANDOM


エルネスト・デラクルス(Ernesto de la Cruz)は映画『リメンバー・ミー』に登場するキャラクターである。

歴史

デラクルスは1896年生まれ、サンタセシリアの有名な歌手でありミュージシャン。彼のキャリアはギタリストとしてスタートし、若い頃は親友で作曲家のヘクターと一緒にメキシコ中をツアーをして巡っていた。ハンサムなルックスと愛嬌の良さで多くの人を魅了し、高潔な精神はメキシコ人にとって誇りとなっている。死後、魂は死者の国で暮らす。ミゲル・リヴェラはデラクルスが自分の先祖ではないかと信じている。

1942年、何万人ものファンが集まったコンサートでリメンバー・ミーの演奏後、ステージ上のベルが落下して死亡。亡骸はサンタ・セシリアの墓に埋葬され、魂は死者の国で暮らしていて今も定期的に演奏を行っている。

トリビア

ギャラリー