FANDOM


ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!
The Santa Clause 3: The Escape Clause
監督 マイケル・レンベック
脚本 エド・デクター
ジョン・J・ストラウス
原案 レオ・ベンヴェヌーティ
スティーヴ・ルドニック
製作 ブライアン・ライリー
ジェフリー・シルヴァー
ボビー・ニューマイヤー
製作総指揮 ジェームズ・ミラー
ウィリアム・W・ウィルソン三世
出演者 ティム・アレン
マーティン・ショート
音楽 ジョージ・S・クリントン
撮影 ロビー・グリーンバーグ
編集 デヴィッド・フィンファー
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 ブエナビスタ
公開 Flag of the United States 2006年11月3日
Flag of Japan 2006年12月2日
上映時間 92分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 Flag of the United States $84,500,122[1]
[[image:テンプレート:Country flag alias World|border|25x20px|テンプレート:Country alias Worldの旗]] $110,768,122[1]
前作 サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪

ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!』(- だいけっせん、テンプレート:En)は2006年アメリカ合衆国の映画DVDおよびWOWOW放送時のタイトルは『サンタクローズ3/クリスマス大決戦!』。

ある日突然サンタクローステンプレート:En)の仕事を引き継ぐ契約「サンタクローズ(テンプレート:En[2])」を結ばされてしまった男を描いたコメディ映画サンタクローズ』シリーズの第3弾である。前作(2作目)は『サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪』。

ストーリー

テンプレート:節stub

登場人物

スコット・カルヴィン
演 - ティム・アレン、吹替 - 磯部勉
サンタクロース。以前は玩具会社のエリートビジネスマンだった。
キャロル・カルヴィン
演 - エリザベス・ミッチェル、吹替 - 深見梨加
スコットの妻。
チャーリー・カルヴィン
演 - エリック・ロイド、吹替 - 山中真尋
スコットの息子。
ニール・ミラー
演 - ジャッジ・ラインホルド、吹替 - 内田直哉
精神分析医。
ローラ・ミラー
演 - ウェンディ・クルーソン、吹替 - 紗ゆり
スコットの元妻。チャーリーの母。現在はニールの妻。
カーティス
演 - スペンサー・ブレスリン、吹替 - 畠中祐
妖精。
ルーシー・ミラー
演 - リリアナ・マミー、吹替 - 宮本侑芽
ニールとローラの娘。
ジャック・フロスト
演 - マーティン・ショート、吹替 - 小森創介
サンタクロースの存在を妬み、その地位を奪おうとしている男。
シルヴィア・ニューマン
演 - アン=マーグレット、吹替 - 天地総子
キャロルの母。
バド・ニューマン
演 - アラン・アーキン、吹替 - 平野稔
キャロルの父。
トリッシュ
演 - アビゲイル・ブレスリン

ノミネート

映画祭・賞 部門 候補 結果
ゴールデンラズベリー賞 最低主演男優賞 ティム・アレン rowspan="5" テンプレート:Nom
最低助演男優賞 マーティン・ショート
最低スクリーンカップル賞 ティム・アレン&マーティン・ショート
最低前日譚・続編賞
ファミリー映画と宣った最低作品賞

参考文献

  1. 1.0 1.1 The Santa Clause 3: The Escape Clause (2006)” (英語). Box Office Mojo. テンプレート:Accessdate
  2. clause:(契約などの)条項の意。

関連項目

外部リンク

テンプレート:Movie-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki