FANDOM


この記事は最新作品に関する情報を扱っています。ネタバレにご注意下さい。

イヴリン・ディヴァー(Evelyn Deavor)は2018年公開のピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』の主な登場人物の1人である。イヴリンは優れた発明家で、兄のウィンストンが経営者を務めるデブテック社で技術者として働いている。

設定

イヴリンはウィンストン・ディヴァーの妹で、デブテック社を所有する両親のもとに生まれた。彼女たちの親はスーパーヒーローの熱烈な支持者で、自宅にゲイザービームやファイロニックへのホットラインを設置しているほどだった。しかしある日ディヴァー家に強盗が押し入った際、ヒーローに助けを呼ぼうとして逃げ遅れた父親は撃ち殺され、間もなく母親も後を追うように亡くなってしまう。皮肉にも、この事件はスーパーヒーローが法律で禁止された直後のできごとだった。

両親の死後、イヴリンはウィンストンとともにデブテック社を引き継いだ。イヴリンは経営やマーケティングは人付き合いが得意な兄に任せ、自分は発明家としての才能を活かして会社に貢献している。会社が順調に成長する中、両親と同じくヒーローの大ファンであるウィンストンは、ヒーローの活動再開を求めるキャンペーンを開始する。しかしイヴリンは兄とは対象的に、両親が死んだのは法律のせいではなく、彼らがヒーローを頼りにしすぎたせいだと考えている。彼女は人々が無責任で怠惰になるのはヒーローのせいで、彼らは社会にとって危険な存在だと信じている。

性格

能力

登場作品

インクレディブル・ファミリー

トリビア

ギャラリー

テンプレート - 編集
The Incredibles Logo
メディア
Mr.インクレディブルインクレディブル・ファミリー
キャラクター
Mr.インクレディブル:ボブ・パーヘレン・パーヴァイオレット・パーダッシュ・パージャック・ジャック・パールシアス・ベストエドナ・モードカーリ・マッキーンシンドロームミラージュゲイザービームトニー・ライディンジャーリック・ディッカーアンダーマイナーギルバート・ハフボム・ヴォヤージュバーニー・クロップハニー・ベストラスティ・マカリスター

インクレディブル・ファミリー:ヴォイドウィンストン・ディヴァーイヴリン・ディヴァーセリック大使ブリックリフラックスクラッシュアースクリーチヘレクトリクススクリーンスレイヴァーロッキー

ロケーション
メトロヴィルエドナのマンションパーの家ノマニザン島
オブジェクト
インクレディモービルマンタ・ジェットオムニドロイドv.8オムニドロイドv.9オムニドロイドv.10イラスティサイクル