FANDOM


アンドリューNDR114
Bicentennial Man
監督 クリス・コロンバス
脚本 ニコラス・カザン
原作 アイザック・アシモフ
バイセンテニアル・マン
製作 ウォルフガング・ペーターゼン
クリス・コロンバス
ゲイル・カッツ
ニール・ミラー
ローレンス・マーク
マーク・ラドクリフ
マイケル・バーナサン
製作総指揮 ダン・コルスルッド
出演者 ロビン・ウィリアムズ
音楽 ジェームズ・ホーナー
撮影 フィル・メヒュー
編集 ニール・トラヴィス
ニコラス・デ・トス
配給 Flag of the United States ブエナ・ビスタ
Flag of Japan SPE
公開 Flag of the United States 1999年12月17日
Flag of Japan 2000年5月13日
上映時間 132分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000[1]
興行収入 $58,223,861[1] Flag of the United States[[image:テンプレート:Country flag alias CAN|border|25x20px|テンプレート:Country alias CANの旗]]
$87,423,861[1] [[image:テンプレート:Country flag alias World|border|25x20px|テンプレート:Country alias Worldの旗]]

アンドリューNDR114』(原題:Bicentennial Man)は1999年に公開されたアメリカSF映画クリス・コロンバス監督作品。原題はアイザック・アシモフの原作通り『バイセンテニアル・マン』(The Bicentennial Man)。

概要

テンプレート:節stub 人間になることを夢見るロボット・アンドリュー。人間の心を育み自分が人間であるという承認を求めるロボットの200年[2]に渡る物語。

あらすじ

通称 “アンドリュー” ことNDR114は、ロボット工学三原則[3]に基づいて人間に奉仕するアンドロイドである。

しかし、は徐々に個性と創造性を発揮するようになって人間に近づく努力を重ね、めぐり合った女性・ポーシャと共に「人間」として生きるため、「肉体」を自ら作り出した生体部品に完全換装した末に、法廷に自分を人間であると認めさせようとする。

しかしあくまでも「ロボットは本質的に不死であるがゆえに人間とは認められない」とする法廷に対して、すでに稼動して二百年近く経過し、仕えてきたマーティン家の人々すべてに先立たれたアンドリューは、己の「肉体」を経年劣化して機能停止するように改造、すなわち「老衰死」を受け入れてまで自らの人間性を主張する。

スタッフ

キャスト

役名 俳優 日本語版1 日本語版2
アンドリュー ロビン・ウィリアムズ 江原正士 堀内賢雄
アマンダ・マーティン(リトル・ミス) エンベス・デイヴィッツ 渡辺美佐 田中敦子
ポーシャ・チャーニー
リチャード・マーティン サム・ニール 牛山茂 磯部勉
ルパート・バーンズ オリヴァー・プラット 手塚秀彰 塩屋浩三
レイチェル・マーティン(リチャードの妻) ウェンディ・クルーソン 宮寺智子 塩田朋子
リトル・ミス(幼少期・7歳) ハリー・ケイト・アイゼンバーグ 間宮くるみ
ガラテア キルスティン・ウォーレン 安岡有美子 雨蘭咲木子
グレース・マーティン(ミス) アンジェラ・ランディス
ミス(幼少期・9歳) リンゼ・レザーハム 三浦智子
ビル・ファインゴールド弁護士 ジョン・マイケル・ヒギンズ 小室正幸
ロイド・チャーニー ブラッドリー・ウィットフォード 浜田賢二 井上肇
デニス・マンスキー スティーヴン・ルート 茶風林 玄田哲章
議長 ジョージ・ウォレス 北村弘一 村松康雄
マージョリー・ボータ議長 リン・ティグペン 磯辺万沙子 巴菁子
  • 日本語吹替1:ソフト収録
翻訳:岸田恵子
その他声の出演:古田信幸緒方文興朴璐美菅野莉央黒葛原未有
演出:小山悟、翻訳:たかしまちせこ、調整:重光秀樹、効果:リレーション、制作:ケイエスエス

受賞

  • ジョージー賞(2000年度)
    • 最優秀特殊メイク賞(グレッグ・カノン、ウェス・ウォフォード)

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 Bicentennial Man (1999)”. Box Office Mojo. Amazon.com. テンプレート:Accessdate
  2. 「Bicentennial」は「200年の」という意味の形容詞である。
  3. NDR114の取扱説明ホログラムにロボット工学三原則が盛り込まれている。

関連項目

参考文献

  • アイザック・アシモフ、ロバート・シルヴァーバーグ 著、中村 融 訳『アンドリューNDR114』東京創元社、2000年、ISBN 9784488604103

外部リンク

テンプレート:アイザック・アシモフの作品 テンプレート:クリス・コロンバス監督作品 テンプレート:Movie-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki