FANDOM


くまのプーさんキャラクター一覧(くまのプーさんキャラクターいちらん)

この記事は、ディズニーによるくまのプーさん(Winnie the Pooh)の架空のキャラクター一覧である。

既に個別記事が存在するピグレットティガークリストファー・ロビンについてはリンク先を参照。

テンプレート:ネタバレ

編集

イーヨー 編集

年老いたロバぬいぐるみ。 陰気で悲観的な性格。いつも物事を悪い方へ考えてしまう癖がある。友達思いの寂しがり屋で、大好物は、アザミ。木で出来た家は、すぐ倒れてしまう。また、しっぽはくぎでとまっているのですぐに取れてしまう。

編集

オウル 編集

100エーカーの森に住むフクロウ。仲間から何かと相談を持ちかけられるが、あてにならない。森一番の長生きで、昔話を始めると止まらない。

スペルミスが激しく、「くまのプーさん クリストファー・ロビンを探せ!」では、学校骸骨(英語版では、スカルとスクール)を読み間違え、大混乱を招いたこともある。この日本語と英語が両方とも利いたジョークは、今作が日本側で作られたことから出来たと言われている。

幼児向けの番組「ザ・ブック・オブ・プー」では、まともで間違った発言は滅多にしないが、他のキャラクター(プー、ピグレット、ティガー、ケシーなどの子供っぽいキャラクター)が、幼児の視点で描かれているので、例えや、言葉のあやが原因で起こる事件も少なくない。

編集

カンガ 編集

カンガルーの母のぬいぐるみ。ルーの母親。

面倒見がよくしっかり者。森の中でもまともな発言をする。

  • カンガとルーとプーが歌う曲がある。

編集

ケシー 編集

親とはぐれた雌の小鳥。ラビットに助けられ娘同然に育てられる。オウルの手引きで飛べるようになり、南の国へ旅立つ。後に成長した姿で帰ってくる。

「ザ・ブック・オブ・プー」では小鳥の時の姿で登場。

編集

ゴーファー 編集

アメリカ地リス。記念すべき第1作のなかで、唯一原作には出てこないディズニーのオリジナル・キャラクター。自分が原作に出演していないのは自分が一番よく知っている。穴掘りが仕事。せっかちで、人の話をあまり聞いていない。

ゴミ大王 編集

片づけをしたがらないクリストファー・ロビンベッドの下に出来たゴミ大王清潔なものが苦手で、石鹸に敗れる。

編集

ジュニア 編集

プー達がキャンプで出会ったズオウ一家の一人息子。 ピグレットと仲良くなり、助けられる。 再会したときは森の動物達の追跡方法を学んでいた。

編集

スタン 編集

はちみつ泥棒のコンビのヒイタチ。へフの兄貴分。

編集

ナレーター 編集

この物語の語り部。プー達と会話を行うこともあり、プー達を助けることも多い。

編集

ハイエナ 編集

ピグレット達が、「はちみつとミルクの流れる国」に行く途中に出会った黄色いハイエナ。 笑い上戸で、ラビットを迷惑させる。

編集

ピグリー 編集

「はちみつとミルクの流れる国」に住む民族。 見かけは、ピグレットそっくりで大きさは彼の約半分。「聖なるブタのしっぽ(ばねのこと、実際のぬいぐるみがしっぽにばねを使っていることから)」を持ってきたピグレットを王様と称える。 なぜか、1匹しかしゃべらない。

編集

プーさん 編集

頭に綿のつまったくまぬいぐるみ。マイペースで食いしん坊。友達思いで優しい性格。頭は綿が詰まっているため、あまりよくない。 ハチミツが大好物だが、いつもハチにやられてしまう(ただしぬいぐるみなので刺されても痛くない)。 「大変だ」「んーと、んーと、んーと」が口癖。

大親友は、ごく普通の男の子クリストファー・ロビン。 「くまのプーさん クリストファー・ロビンを探せ!」では、2番目の親友はピグレットと言っている。 家の表札には「サンダース」と書かれているが、これは以前家に住んでいた人の名前である。

winnie the pooh(ウィニー・ザ・プー)の由来は、ロンドンの動物園にいたクマのウィニペグ(ウィニー)と白鳥のプーからとったと言われている。モデルは、原作者A・A・ミルンの息子クリストファー・ロビン・ミルンのクマのぬいぐるみと言われているが、挿絵を描いたE・H・シェパードが参考にしたのは、自身の息子グレアムのクマのぬいぐるみ「グロウラー」。

初作品「くまのプーさん」のエンディングではクリストファーが100歳の時、プーは99歳になっているだろうと言っているのは、クリストファー・ロビン・ミルンの1歳の誕生日に、プーが、ハロッズで購入されたことによる。

編集

へフ 編集

はちみつ泥棒のコンビのズオウスタンの弟分。

編集

ホコリン 編集

ゴミ大王の子分。 赤いで、くしゃみが止まらない。

編集

ラビット 編集

100エーカーの森に住むウサギ。几帳面で頑固者で気難しいだが、根は面倒見が良く優しい。いつも野菜畑の手入れをしている働き者。ピグレット同様畑を荒らすティガーが苦手だが、実はキャラクターのなかでは一番絡んでくる。喧嘩ばかりするがなんだかんだでコンビを組むことが多く良き喧嘩友達である。

ランピー 編集

恐ろしいとされているズオウの子供だが、とても優しい。ルーの大親友となる。 本名は、ヘフリッジ・トランプラー・ブロムペット・ズオウ4世。

ランピーのママ 編集

ランピー母親ズオウ

編集

ルー 編集

カンガルーの子のぬいぐるみ。カンガの子供。

無邪気で元気。ティガーが大好き。(イースター・エッグ探しも大好き)

  • あまり知られていないがカンガとルーとプーが歌う曲がある。

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. 『くまのプーさん ランピーとぶるぶるオバケ』より。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki